能登和倉国際女子オープンテニス2021の開催は、残念ながら中止とさせていただきます。

 

実行委員長・佐藤直子より

苦渋の選択とは、正にこのことです。

今回、能登和倉国際女子オープンテニス2021の開催について、ZOOM会議で新しく大会会長となられた茶谷義隆市長をはじめ、実行委員会の皆様と相談をしました。

日本に入国制限がある限りITF(世界テニス連盟)は国際大会の承認をしないという部分が、一番の引っ掛かりでした。

そして、国内大会にするという案も出ましたが、能登和倉国際女子オープンテニスは国際大会であることが存在意義の一つであり、この大会でITFポイントを稼いで世界へ羽ばたいてほしいという、佐藤直子と樗木聖の後輩にあたる女子プロ選手たちへの思いを大切に考えて、中止の決断をしました。

無念ではありますが、新型コロナウィルスに打ち勝った2022年に再び世界から、日本中から沢山の女子選手たちが七尾市のテニスコートに集まってきて下さるのを楽しみにしています。

皆様の暖かいご支援に、改めて深く感謝申し上げます。

                         実行委員長

                佐藤直子

© 2021 能登和倉国際女子オープンテニス2021年 Powered by AFFINGER5