能登和倉国際女子オープンテニス2020の開催は、残念ながら中止とさせていただきます。

 

実行委員長・佐藤直子の気持ち

能登和倉国際女子オープンテニスを応援して下さる皆様、いつも暖かい応援をありがとうございます。いつも参加してくださる選手の皆様も、ありがとうございます。

さて、能登和倉国際女子オープンテニス2020の開催に向けて、この新型コロナウィルスの騒ぎの中、今年の始めから準備をしてまいりました。新型コロナウィルスの収束を願って、プログラム、Tシャツなどの準備、スポンサー様へのご挨拶、石川県テニス協会総会でのご挨拶、この秋開催予定の国際大会のディレクター達、JTAとも連絡を取り合いながら、精力的に進めていました。

4月には「2020実行委員会」を結成しました。しかし、4月27日(月)に予定していた実行委員会(和倉温泉運動公園テニスコート)は、緊急事態宣言により開催することはできませんでした。それでもまだ、USオープンも無観客で開催予定、フレンチオープンも時期を送らせて開催されれば能登和倉国際女子オープンテニス2020は必ずできると信じ、ITFへのファクトシートもJTAへ提出しました。

また実行委員会でアンケートを取ったところ、「開催する」がわずかに「開催しない」を上回りました。その結果を受け不嶋豊和七尾市長に「開催委決定」の手紙を出し、ご意向をうかがいました。

しかしながら、「運営スタッフや選手はもちろん、現地スタッフとして従事する地域住民の安全(感染リスク回避)を第一に考え、七尾市として今年の開催は大変厳しいと判断しているところです。」という御返事を頂きました。不嶋豊和七尾市長のお気持ちはとてもよく理解できました。

「やるかやらないかの時はやる方に賭けろ」と父に子供のころから言われ続けた言葉を信じて行け行け!GOGO!で、ポーチに出るか出ないかみたいな思い切りで開催を決意した私でしたが、断念の決定をしました。

楽しみにして下さっていたテニスファンの皆様、選手の皆様、いつも応援してくださるボランティア、協賛会社の皆様、本当に残念ですが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いします。

この無念は来年の能登和倉国際女子オープンテニス2021をより良い大会にするためのエネルギーとして、新型コロナウィルスの収束を願いながら、前に進むことを誓います。

皆様の暖かいご支援に、改めて深く感謝申し上げます。

投稿日:

Copyright© 能登和倉国際女子オープンテニス2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.